読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の詩と歌

 石畳の道の上に落ちた枯れ葉がきれいだと感じた。秋といえば、詩にはくわしくはないんだけど、ヴェルレーヌという人の、秋の歌(上田敏訳)が、学校の国語の教科書にのっていたこともあって、しばしば思い出す。あと、スタンダード・ナンバーの Autumn Leaves はシャンソンが原曲のようだけど、そのフランス語の歌詞を日本語訳にしたものを聴いた。憂愁さがあっていいものである。

広告を非表示にする